« リース税額控除廃止の方向性。 | トップページ | 経理部。 »

2007年1月25日 (木)

確定申告書に振替銀行名が印字されなくなりました。

個人事業者等の方は、平成18年分の確定申告書の用紙がImg_0685_1 そろそろ税務署から発送され てくる頃と思います。

振替納税を利用していて納税を口座振替されている方の申告書は、昨年までは金融機関名が印字されておりましたが、今年は、①個人情報保護の観点 ②「住宅耐震改修特別控除」欄の新設等の理由から印字されなくなりました。(振替の金融機関が確認できて便利だったのですけれどもね。)

かわりに、表紙の左下欄に「振替納付日は国税庁ホームページ等でお知らせしています。」と共通文言が印字されることになりました。

昨年の申告書のお控えや通帳等で確認しておく必要がありますので、ご注意下さい。

【追記】 口座振替を利用していない方の場合には、「納税には振替納税が便利です。ぜひご利用ください。」と印字されてきます。ややこしい話ですね。

小江戸川越発:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« リース税額控除廃止の方向性。 | トップページ | 経理部。 »

所得税」カテゴリの記事

確定申告」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/13657595

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告書に振替銀行名が印字されなくなりました。:

« リース税額控除廃止の方向性。 | トップページ | 経理部。 »