« 平成17年分の申告は還付まで3ヶ月。 | トップページ | 還付申告会場で。 »

2007年3月 3日 (土)

電子申告談。

Photo008_3 税理士にとって、本当に一日が「あっ」という間に過ぎる時期になりました。

ところで、電子申告をソフト会社(MJS)のソフトを使って行いました。

いつも感じますが、操作上でパスワードを聞かれる際に「どのパスワードだったかな」と迷います。税理士以外の方で今回電子申告を頑張って行われた(行う)方も、次回は1年後ですので、操作にとまどうかもしれませんね。

さて、私の場合、なるべく各操作段階で出力できるリストを取りながら操作を行ったのですが、送信前の申告書・決算書のプレビューで「納税者番号」が入っていないことに気づきました。再作成したのですが、元のデータに入力されているにもかかわらず、やはり入りませんでした(使用ソフトの問題なのかもしれません)。

時間も押していたので、仕方なくそのまま送信!

送信後、程なくメッセージボックスに受信通知。電子申告完了!

「送信票(兼送付書)」には、納税者番号が入っていたため、とりあえず「ホッ」としました。

税務署から送られたブルーの添付書類送付用封筒に書類を入れたところ、少し透けて見えるかなと感じました。私は、提出・控えの表面を合わせて投函しました。

税務署が案内している”3週間”で還付されるかどうか興味津々です。

小江戸川越発:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 平成17年分の申告は還付まで3ヶ月。 | トップページ | 還付申告会場で。 »

所得税」カテゴリの記事

確定申告」カテゴリの記事

電子申告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/14118538

この記事へのトラックバック一覧です: 電子申告談。:

« 平成17年分の申告は還付まで3ヶ月。 | トップページ | 還付申告会場で。 »