« 小江戸川越・熊野神社の酉の市 | トップページ | 平成20年度自民党税制改正大綱発表される。 »

2007年12月 6日 (木)

ミドリの紙。

Img_1466早いところは、年末調整が始まりました。

パートさんから提出された「扶養控除等申告書」に、一瞬、固まってしまいました。

扶養親族欄のところに、思いっきり、お子様のお名前が書いてあります。

「何かご事情が・・・(涙)」

と思いましたが、気を取り直してよく見ると、世帯主のお名前欄にはご主人の名前が・・・。

ご本人に確認しましたら、とりあえず、お子さんのお名前を書いて出しちゃったですね・・・。

書類には、

「あなたに控除対象配偶者や扶養親族がなく、かつ、あなた自身が障害者、寡婦、寡夫又は勤労学生のいずれにも該当しない場合には、以下の各欄に記入する必要はありません。」

と書いてありますが、小さい字ですので、読まないのが普通なのでしょうね~。

ご主人と扶養親族をダブルでは書けませんよ。

来年以降のヒントにしておきたいと思います。

小江戸川越発:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所 TEL:049-269-7991

|

« 小江戸川越・熊野神社の酉の市 | トップページ | 平成20年度自民党税制改正大綱発表される。 »

所得税」カテゴリの記事

源泉所得税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/17293941

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリの紙。:

« 小江戸川越・熊野神社の酉の市 | トップページ | 平成20年度自民党税制改正大綱発表される。 »