« 賢い確定申告会場への行き方。 | トップページ | 梅開花(鎌倉・宝戒寺) »

2008年2月13日 (水)

還付申告会場にて。

Img_1570 税理士会の税務支援事業で還付申告会場にいってきました。

会場は申告期間のはじめとおわり、週の頭と後ろは混雑覚悟です。かなり、慌ただしくなります。

今回の当番は、週の半ば。

それほどの混雑はないだろう(ラッキー)と思って、会場に着いたところ、受付が長蛇の列!

前日の天気が悪く、今日は風は強かったものの朝から快晴でしたので、かなり流れたようですね~。

--------------------------------------

最初に受け付けた方は、おばあちゃん。 

おじいちゃんの年金の申告でした。

私は、一番始めの方には、待ちくたびれたろうと思い、「何時にみえられたのですか?」聞くようにしています。

「朝7時過ぎには家を出て、8時前には会場に着いちゃいました。」とのこと。

会場はAM9:30からなので、会場で1時間半以上もお待ちになっていたのですね。

ご苦労様です。

おばあちゃんは本当に元気で、かわいらしかったです。

---------------------------------------

今回の申告で感じたのは、扶養親族で障害者控除・特別障害者控除を受けられる方が多かったということ。

税務では、本人またはご家族(扶養の範囲内)に障害者がいる場合、納税者本人の所得から一定額を控除することができます。

さらに、ご家族(扶養の範囲内)が、納税者本人等と常に同居している特別障害者であるときには、上記の特別障害者控除のほかに、同居特別障害者の控除として35万円が(配偶者控除または扶養控除に)加算されます。

申告書の普段みなれた欄にちがう金額が入るのに違和感を感じながらも、支援事業の意義を感じた日でした。

----------------------------------------

★関東信越税理士会管内の税務相談会のHPはコチラ↓です!

http://www.kzei.or.jp/freturn/index.html

画面上部の「県」を選んだときの、スクロールがいけてます。

小江戸川越蔵の街、埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 賢い確定申告会場への行き方。 | トップページ | 梅開花(鎌倉・宝戒寺) »

確定申告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/40125662

この記事へのトラックバック一覧です: 還付申告会場にて。:

« 賢い確定申告会場への行き方。 | トップページ | 梅開花(鎌倉・宝戒寺) »