« 新日本紀行ふたたび「小江戸~川越~」 | トップページ | 簡易課税の事業区分の判断。 »

2008年3月10日 (月)

申告もれ、申告期限内なら訂正申告を。

200802131343000 所得税・贈与税の確定申告期限は、3/17!来週の月曜日までで、残りあと1週間となりました。

今年は、休みの関係で、期限までは少し特happy01をした気分ですが、その後のことを考えると、月末には詰まってしまいそうですね。coldsweats01

ところで、もうすでに確定申告書を税務署に提出しホッと一息と思ったところ、あとから控除するのを忘れちゃったとか申告もれが見つかった場合の対応方法について説明したいと思います。

提出してしまった申告書を、申告期限前に、もう一度正しい金額に直して提出しなおすことができます(訂正申告)。手順は次のとおりです。

① もれてしまった分を追加した確定申告書をもう一度作成しましょう。追加書類があれば添付します。

② 申告書第一表の上に「訂正申告」と書きます。

③ 第一表の左下、所得から差し引かれる金額の合計額の下に「当初申告の申告年月日」、「第3期分の税額(A様式の場合、申告納税額)」をいくらと記入します。

④ 当初の申告の控えのコピーを添付します。

これを提出で、一安心。すでに提出した申告内容が訂正できます。good(税額が増える場合、納税もお忘れ無く!)

申告期限後に、税金が足りなかったと気づいた場合には修正申告。 多く計算してしまった場合には、更正の請求という途がありますが、加算税などがついてしまったり、また、特例など納税者に有利になるものの中には、期限内に出さないと認められないものもありますので注意してくださいね。

小江戸川越・蔵の街:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所  

|

« 新日本紀行ふたたび「小江戸~川越~」 | トップページ | 簡易課税の事業区分の判断。 »

確定申告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/40456626

この記事へのトラックバック一覧です: 申告もれ、申告期限内なら訂正申告を。:

« 新日本紀行ふたたび「小江戸~川越~」 | トップページ | 簡易課税の事業区分の判断。 »