« 日本の情景。 | トップページ | ごっついマスク。 »

2008年12月 7日 (日)

生保控除の「控除証明書」。

Img_3005_2

12月の給料の締め、支払の早い会社では、すでに年末調整を行いましたねhappy01

年末調整のときに控除されるものは、その生命保険料控除、地震保険料控除など、その多くが支払ったことを証明する控除証明書が必要になります。

注意すべきところといえば、

※1 一般の生命保険料控除は、一契約の保険料の金額が9,000円以下であれば必要ありません(個人年金保険料はダメ)。

※2 国保については、証明書類は不要。

※3 お給料をもらうときに会社から天引きされている社会保険料は、わざわざ記載する必要はありません。

・・・・・・

ところで、生命保険料控除などの各証明書。 発行主体によって、書式がまちまちです。毎年思うのですが、支払った金額を拾うときには、注意が必要です。

◇ 月額が記載されているケース ・・・ 掛けた月数を掛けなければ年間に支払った保険料がつかめません。(ゆうちょの簡保の養老保険など)

◇ 8月くらいの証明時点の金額が目立つように記載されていて(保険会社の証明という考えからは無理もないかもしれませんが)、年間の支払予定額が、それよりも目立たないように書いてあるケース ・・・ 年末までに解約していなければ、予定額で金額を記載します。

この辺り、実務家でも結構ややこしいですね。

税務署の「年末調整の手引き」などでは、「控除額を確認した上、正しく控除を行ってください」とは書いてあるのですが、誤りがないように、できることなら、証明書のフォームを統一して欲しいですね。wobbly

そもそも保険料控除申告書にご本人の記入がなく、証明書だけ出てくることもあります。そういう方は、間違えても構いませんから、記入だけは自分でしてみましょうね。

会社の経理課や関与している税理士が正しく直してくれるはずですから。sun

小江戸川越・蔵のまち:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

【Photo: 国営武蔵丘陵森林公園のカジカエデ】 

|

« 日本の情景。 | トップページ | ごっついマスク。 »

所得税」カテゴリの記事

確定申告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/43344419

この記事へのトラックバック一覧です: 生保控除の「控除証明書」。:

» 個人年金 [個人年金保険最新情報]
終身保険と個人年金保険(終身)と、どちらに入るべきでしょうか?終身保険と個人年金保険(終身)と、どちらに入るべきでしょうか?夫婦共に今年40才、子供は2人です夫、簡保「特別養老保険2倍型」300万妻、簡保「普通養老保険」200万 が今年満期になります民営化..... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 11時03分

« 日本の情景。 | トップページ | ごっついマスク。 »