« 盛夏の候。 | トップページ | 友達が来た。 »

2010年7月31日 (土)

夏越祓と茅輪くぐり。

Img_1408

7月31日は、川越氷川神社で夏越の祓が行われました。

夏越の祓は、罪穢れ(けがれ)を祓い清める神事。

神社境内に設けられた「ちがや」を8の字を描くように廻って参拝することで、夏の無病息災が得られると古来から信じられています。

昔、祇園精舎の守護神 牛頭天王(ごづてんのう)が、旅の途中で蘇民将来に一度の宿を借りたお礼として茅輪を授け、「これを腰につけていれば疫病を免れるであろう」と約束したことから始まるそうです(川越氷川神社配布の「大祓の茅輪の由来」より)。

茅輪をくぐり(回数を、ちょっとくぐり過ぎたかもしれません)、茅輪を頂いてきました。

小江戸川越・蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 盛夏の候。 | トップページ | 友達が来た。 »

川越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/49055597

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越祓と茅輪くぐり。:

« 盛夏の候。 | トップページ | 友達が来た。 »