« 平成23年分の給与の源泉徴収事務。 | トップページ | 川越まつり。 »

2010年10月 9日 (土)

まつりが近い。(川越まつりへのアクセス・初心者向け)

Img_2658_2

川越祭りが近い。いよいよ来週末です。

川越の人と話をすると、やはり話題が祭りのはなし。

とりわけ、旧市街地中心部の方々(山車のある町内の関係者)ほど、最近のスケジュールで頭の中心にあるのは、まず「まつり」といっても過言ではないくらいです。

最近の各観光地のHPは情報が多く、内容が充実していると思います。私も観光にするときには参考にしています

川越まつり公式サイト も素晴らしい。 

特に素晴らしい。

●川越祭りは混雑します。歩きます。

ここ数年、ますます混雑の度合はひどくなっている様な気にさえなります。

そして、時の鐘・喜多院など、駅から旧市街地までの距離があり、また各観光スポットが離れています。また祭り当日は交通規制が入りますので車は市街地に入れません。市外からのアクセスの場合、どうアクセスしても、かなり歩く覚悟が必要です。

そこで、上記の公式サイトのページの地図等を使わせていただき、勝手ながら私なりに、川越まつりに行こうと思っている方(川越以外からの初心者向け)にアクセスの留意点を、記述したいと思います。

(あくまで参考意見と考えていただいて、最終的な判断等は自己の責任においてお願いいたします。)

次をご覧下さい。

【川越のアクセスと まつりの交通規制】(駐車場)

【会場案内図】

【川越まつりのスケジュール】

●電車でお越しの方

これらからお分かりになるように、川越祭りのメインのなるところは、駅から見れば北側に位置します。電車でのお越しの場合には、西武新宿線の本川越駅から川越入りするのがベストです。

東上線・あるいはJRでお越しの場合ですと、案内書では、川越駅下車となっていますが、川越市駅から入ったほうがよいと思います。

川越駅から本川越駅までは、通常ですと徒歩10分です。クレアモールが混雑時は、もっとかかると思います。

本川越駅・川越市駅からでしたら、蔵造りの街並み・時の鐘(地図の中央部の仲町から札の辻の中間あたり)までなら、まつりの時間帯にもよりますが、まだ歩ける範囲ではないでしょうか。川越駅から向かうとかなりの距離になると思います。

私が東京方面の友人を呼ぶなら、①本川越駅 ②川越市駅 から・・・と勧めます。

また川越駅からは、臨時バスがでます。

喜多院に行って参拝してから・・・という方はバスを利用して喜多院の東に、離れますが、臨時バス亭ができます。ただし、駅から向かう下りのみなので、帰りは歩きになると思います。駅からの本数が不明ですが、周辺道路が混雑する前の早めの時間のほうが良いと思います。

私はいまだ利用したことがありません。情報としてはこれ位しかわかりません。

●車でお越しの方

中心部には、時間貸し駐車場はありますが、交通規制があるため、そこまで入っていくことができません。 どうしても車で・・・という方には、周辺部に台数は多くないですが、臨時駐車場が点在して設けられます(明記されていませんが、たしか無料だったと思います)。

今年はじめて(?)、臨時駐車場の状況予想 (平成22年度のものです。ご注意!)が出ています。

これから、午前中には車を入れられないと、これら臨時駐車場の周辺には、時間貸しの駐車場はありません。お目当て以外のほかの臨時駐車場めぐりになることも考えられ、最悪は、止めるところがなくなりますのでご注意ください(路駐は厳禁です!)。午前中は山車の巡行もありません(居囃子はあります)。

また、昨年と比べ、3ヶ所が追加されていますね。穴場になるかもしれません。

ただ、これらの駐車場から旧市街地中心部へ行くには、残念ながら、結構歩きます。夜にもなれば、駐車場周辺で歩いている人も、あまりいなくなるような場所です。

学校の校庭だったり、普段は駐車場として利用している場所ではありません。また周辺は閑静な住宅街のところもありますので、駐車される方には是非ともご配慮願います。

●自転車でお越しの方

頑張って自転車で行こうという方、残念ながら交通規制は自転車も対象です。

押して歩ければまだいいほうで、山車の巡行にぶつかると身動きもとれなくなります。大きな施設か観光場所等の駐輪場に止めて、歩いて観光することをお勧めします。

川越まつりは、最近、土日のどちらかが天気があまり良くないと言われています。

さて、今年はどうでしょうかね。

是非とも気持ちよく川越まつりを楽しみたいものです。

小江戸川越・蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 平成23年分の給与の源泉徴収事務。 | トップページ | 川越まつり。 »

川越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/49683053

この記事へのトラックバック一覧です: まつりが近い。(川越まつりへのアクセス・初心者向け):

« 平成23年分の給与の源泉徴収事務。 | トップページ | 川越まつり。 »