« 謹賀新年 | トップページ | 研修会。 »

2012年1月14日 (土)

川越の蜂蜜 3。

Img__008

昨年、川越の養蜂家さんに会ってから、ほとんど毎日蜂蜜を食しています私。

税務の関係で急きょその養蜂家さんに久しぶりにお会いしました。

やはり、記帳が順調ですと余裕がありますよね。残る税務上の論点も絞ることができ、お話も早く進みます。

帰り際、私がお願いしたところ、快く蜂箱を開けてもらい、越冬している蜂の姿を見せてもらいました。

いるはいるはミツバチが・・・。

蜂も驚いたせいか動き回っておりましたが、寒いときには身を寄せ合い温めあっているそうで、猿だんごならぬ、「蜂だんご」状態になるそうです。

勧められ、蜂箱に手をかざすと、ほんのりと暖かいんですね。

まだまだ寒いですが、暖かい春が待ち遠しいです。

そうそう、今年の春には「あぐれっしゅ ふじみ野」もオープンするそうで、ふじみ野近辺の方も川越産の蜂蜜が楽しめるかもしれませんよ。

小江戸川越・蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 謹賀新年 | トップページ | 研修会。 »

川越」カテゴリの記事

川越の蜂蜜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/53736722

この記事へのトラックバック一覧です: 川越の蜂蜜 3。:

« 謹賀新年 | トップページ | 研修会。 »