« 研修会。 | トップページ | 還付申告会場・東上パールビルへ。 »

2012年2月 1日 (水)

平成23年分の確定申告会・第一弾。

023_1024x683


過日、川越市内で開催された平成23年分の確定申告相談会に行ってきました。

表向きは決算書の指導会だったのですが、早い方は、もう申告書の下書きができていて、さらに、その内容が完璧でしたので、ビックリさせられます。

こちらが、まだまだ、1月末の提出書類が終えたかどうかのところでしたので、パンチを食らった気分ですね(笑)。

ところで、青色専従者が支払った東日本関連の寄付金を、奥様の払い込み証を見せられて事業主本人から寄付金控除できるかという質問を受けました。

税務署から配布される「申告の手引き」の寄付金控除の説明では、「次の支出をした場合・・・」とし、対象となる寄付金が羅列していて、確かに主語が書いてありませんね。他の控除と同じように生計が一のご親族であれば、適用ができるのでは・・・と感じてしまうのも無理もないかもしれません。

しかし、寄付金控除の条文を見ますと主語が「納税者」とあります。夫に依頼されて、窓口でうっかり自分の名前を書いてしまって払い込んだとしても、払い込み証が専従者となっている以上、現状では厳しいでしょう。(寄付金控除を受けられるのであれば、ここのところはきちんとしておきたい部分ですね)

せめて手引きには、誤解のないように、「納税者が」とか「個人が」とか、一言入れておいてほしいと感じています。

小江戸川越・蔵造の街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 研修会。 | トップページ | 還付申告会場・東上パールビルへ。 »

川越」カテゴリの記事

確定申告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/53880195

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年分の確定申告会・第一弾。:

« 研修会。 | トップページ | 還付申告会場・東上パールビルへ。 »