« 社長の悩み。 | トップページ | 迷惑なFAXDM。 »

2012年5月26日 (土)

虹の輪 in Kawagoe

Img_6454

Img_6453

5月25日午前。

家族が虹が見えると騒ぎ出しました。

確かに太陽の回りに虹がかかっています。

虹の輪です。

さらに下のほうにも、二重にはっきりとした虹がありました。

これは、山岳でよく見られるといわれる○○現象ではないだろうか・・・、と思いましたが、原理が違う。

雲の中の氷晶がプリズムとして働き 光を屈折させる「日暈(ひがさ)」、「ハロ」という現象のようでした。 

小江戸川越・蔵造の街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 社長の悩み。 | トップページ | 迷惑なFAXDM。 »

川越」カテゴリの記事

コメント

太陽に近い輪は「日暈(ひがさ)」で、下のほうは「環水平アーク(かんすいへいアーク)」という現象のようです。
5月26日(土)に筑波山でも見えていました。

投稿: 狭山の住人 | 2012年6月 7日 (木) 09時53分

「狭山の住人」さん。ご指摘ありがとうございます。
朝日の地方版にも出ていたようですね。

投稿: 鈴木保税理士事務所 | 2012年6月15日 (金) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/54801913

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の輪 in Kawagoe:

« 社長の悩み。 | トップページ | 迷惑なFAXDM。 »