« 「ミノムシモビール」のワークショップへ。 | トップページ | 中小企業・個人事業を応援します! »

2013年6月 2日 (日)

税務署への提出書類。

Img_6982

申告書以外の税務署への提出書類を書いておきましょう。

一般の納税者には関係のない、税理士が税務署に提出する書類についてです。

税理士は税務署からの要請により、「関与先の名簿」を提出しています。関与先名簿といっても、何ら法的な根拠のない任意の書類です。

提出依頼の文中には、「税理士業務の適正な運営を確保するため」ということですが、あいまいな、よくわからない表現ですね。

この書類の目的は、税理士でない方が税理士と同じようなことをする、いわゆるニセ税理士行為をしていないかどうかを把握するためといわれています。

「名簿の提出」と「適正な運営」が結びつくのかどうかには疑問がわきますが、税理士がこれを提出していない場合には、税理士の事務所に来訪者があるということなので、必ず提出しています。

税理士が納税者の申告にかかわっているという意味では、税務代理権限証書がそれに当たります。

小江戸川越・蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

|

« 「ミノムシモビール」のワークショップへ。 | トップページ | 中小企業・個人事業を応援します! »

川越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199235/57515308

この記事へのトラックバック一覧です: 税務署への提出書類。:

« 「ミノムシモビール」のワークショップへ。 | トップページ | 中小企業・個人事業を応援します! »