カテゴリー「税理士試験」の13件の投稿

2013年12月13日 (金)

税理士試験 平成25年度(第63回) 合格者官報発表!

Img_6960

平成26年度(第64回)官報公告

 ↓

http://kanpou.npb.go.jp/20141212/20141212g00278/20141212g002780000f.html

○平成25年度(第63回)の税理士試験の合格者が官報(号外 第273号)発表されました。

http://kanpou.npb.go.jp/20131213/20131213g00273/20131213g002730000f.html

【官庁報告 国家試験 税理士試験(国税審議会)  22 】

○ 国税庁のHPに平成25年度(第63回)税理士試験結果が公表されました。

http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/zeirishi.htm

  合格者数 905名 (例年と比べ、少なめ?)

    消費税の総受験者数は、簿記論、財務諸表論に次いで三番目の10,912名です。消費増税もあり、実務での必要性が高まっているからでしょう。。。

小江戸川越蔵造りの町並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

興味津々。

Img_7457_427x640

関与先様より立派なお花を頂戴しました。

殺風景な事務所が、とても艶やかになります。ありがとうございます。

今日は、平成26年度の税制改正大綱が発表される予定です。事前に新聞紙上に掲載されていた項目で気になっている部分が、どうなるか?興味津々です。

また、明日は税理士試験の発表もあります。

知り合いの自己採点は渋かったようですが、是非、合格していますように。。。

小江戸川越・蔵造りの町並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

財産評価研修と税理士試験問題。

Img_0937

今月、笹岡先生の財産評価の研修に参加しました。

氏の研修は、なるべく受けるようにしています。

今回の内容は、都市計画法・建築基準法等の諸規定から確認する土地の評価についてです。

相続税法上、宅地の評価は、財産評価通達を基本としていますが、建築関係等の諸規定の理解もますます必要になっています。 

「1画地の宅地が容積率の異なる2以上の地域にわたって存する場合の評価」の説明のとき、「正面路線に接する部分の容積率が2以上で、その正面路線に接する部分の容積率と異なる容積率の部分がある場合」の事例研修(国税庁の質疑応答事例)において、平成23年の相続税法の税理士試験で出題されていると聞きました。

国税庁・質疑応答事例 「容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地の評価(2)」

このうちの2番の事例が出題されたそうです。

調べてみると、図は逆さまですが、確かに出題されていました。

試験として考えると、汗がでてきます。

また、同試験では、株式の評価において利益比準額の算出において、

「レバレッジドリース取引による分配金」を問う問題も出ているそうで、

氏いわく、これは裁決の内容ということです。

国税不服審判所 平20.6.26

もう、汗だくです。

相続税法の試験も随分、難解になったと感じます。

小江戸川越・蔵造りの町並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

【PHOTO:巾着田、埼玉県日高市】

これだけ彼岸花が群生しているのは見たことがありません。見事です。

ただ、私は、花の色が、○に似ているためか、ちょっと気分が悪くなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

第60回税理士試験、(官報)合格発表!

Img_1275

平成22年度(第60回)税理士試験の合格者の氏名が、今日の官報に公告されています。

官報号外

http://kanpou.npb.go.jp/20101210/20101210g00263/20101210g002630000f.html

(中央上部の緑の「前ページ」、黄色の「次ページ」で画面変更可能」)

※リンク切れにつき、ご容赦ください。

     ● 第64回(平成26年度)の官報号外はここ!

       ↓

http://kanpou.npb.go.jp/20141212/20141212g00278/20141212g002780000f.html

の【官庁報告】

  国家試験

   税理士試験合格者公告(国税審議会)    ・・・・ 64

     ★ 第63回(平成25年度)の官報号外はここ!

         ↓

http://kanpou.npb.go.jp/20131213/20131213g00273/20131213g002730000f.html  の【官庁報告・国家試験・税理士試験合格者公告】

       ☆ 第62回(平成24年度)!

    → http://kanpou.npb.go.jp/20131213/20131213g00273/20131213g002730000f.html 

     の{官庁報告} ・ 国家試験 ・ 税理士試験合格者公告

 

 

国税庁のHPでも試験結果が公表されました。

http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/shikenkekka2010/01.htm

後輩の名前も埼玉県にありました!

今日には、たぶん書留で合格証書が届くと思いますよ。

いろいろとご苦労もあったけど、ようやく合格を手に入れましたね。

今後のご活躍をお祈りいたします。

税理士試験合格、本当におめでとう!!!

懐かしい写真を見つけました。

嫁さん孝行しなよ。

060923_155206

小江戸川越蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

●合格者祝賀会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

税理士試験の公告。

Img_3444_1 今週、平成21年度=第59回の税理士試験の公告がされました。

私が5科目、最後の消費税法で官報合格したのが第49回の試験でしたので、もう10年も経ってしまいました。

試験勉強をしている後輩を何名か知っているので、是非とも頑張って栄冠を勝ち取っていただきたいと願うばかりです。

私は、高校は附属高校でしたが、当時、思うところがあり大学受験をしました。今思えば、親に無理を言ったものです。 

しかし、準備不足がたたり、掲げた理念と自身の実力との乖離が大きかったのを痛感せざるをえない結末となりました。

結果、進学をするにはしましたが、全く何をしていたのかな、という感覚で、できることなら取り戻したい気分です。

税理士試験のころは、このことをよく考えていました。

「試験」。

(私は)嫌なものです。

準備をしていない試験は、もっと嫌なもの。

だからこそ、税理士試験については、自分で納得いくまで準備をしたつもりでした。

頑張ってください!

準備は大切です。

話はずれますが、今は、関与先様へお邪魔するとき(お邪魔する以外も)には、なるべく準備をしていこうと心掛けています。

自分なりに気づいたこと、なにか関与先様がよくなることを提案できないか、別口で聞いたこと・実践していることで関与先様にうまく当てはまることはないだろうか、と。

思い描いていたことが、うまく当てはまりますと、私にとって、この上ない喜びです。

小江戸川越・蔵造りの街並み:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

合格者祝賀会 in うらわ。

Img_2509 昨日の土曜日は、さいたま市民会館うらわで開催された埼玉青税主催の税理士試験合格者祝賀会に出席してきました。

お昼から出かけていったのですが、出かけに川越市内では、一瞬”風花(かざはな)”が舞っていました。snow 

ホント、寒かったです。

合格者と歓談すると、やはり、初々しさを感じます。

もはや9年前になってしまいましたが、自分のことを思い出しますね。

是非、税務関係の分野で頑張っていただきたいものです。

やはり、初心を忘れてはならない! これですね。

税理士諸先輩方のお話も聞けましたので、楽しいひとときでした。happy01

合格者の皆さん、合格おめでとうございました!

祝賀会の写真は、撮影したには、したのですが、当ブログへの掲載を考えて撮影しませんでした。適当な写真がなかったので、川越のを掲載しちゃいました。

私が撮影したのは、こちら→ 埼玉青年税理士連盟 の”お知らせ”内にあります。

小江戸川越・蔵のまち:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

第58回税理士試験、合格発表!

Img_2838

税理士試験合格おめでとうございます!

第58回税理士試験合格者名が 官報 12月12日号の号外273号に公告されました。

http://kanpou.npb.go.jp/

【官庁公告】

 国家試験

  税理士試験合格者公告(国税審議会)  ・・・・・・ 26

 です。

 次のページは、上段のバーの”次ページ”でみれます。

==================================

国税庁の税理士試験情報にも税理士試験 合格者受験番号および税理士試験結果がUPされました。

http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/zeirishi.htm

==================================

私は、仕事にカコつけて書店まで「官報」を買いに行ったクチですが、今は本当に便利です。机上ですぐに見れちゃいますからね。

今年の官報合格者数は964名(昨年1,014名)ですので、久しぶりに1,000人を切りました。

税理士試験勉強中の方と、前日話をしましたが、以前と比べ、特に若年層において税理士試験離れ(公認会計士試験へ)が進んでいると聞きました。

純粋に税理士試験5科目を取って税理士になるというのも、将来稀少な存在になってしまうのでしょうか。

自分のことを振り返りますと、それまで勤務していた会社を退職して税理士試験を始めた頃は、本当にお先真っ暗闇でした。

それでも、蝋燭に灯りをともしていくよに、ひとつずつ科目を合格していき、なんとか5科目灯すことができました。

不運にも残念な結果に終わった方、もう来年が始まっています!

◆ 合格者祝賀会

小江戸川越・蔵のまち:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

税理士試験公告されました。

Img_0686 国税庁のホームページによれば、平成20年度(第58回)税理士試験の施行について、公告されました。

国税庁HPはコチラ

受験生のうち専門学校で学ばれている方は、授業と毎週行われている(?)いわゆる実判(実力判定模試)でかなりキツイ時期だと察しますが、日程等が公告されると、また気合いを入れ直されているのではないでしょうか?

私が最後の受験になったのは、平成11年ですので、もうすぐ10年の歳月が経つことになります。流石に10年も経つと、試験の夢を見ることもなくなりました(笑)。 今回、わずかでも私の体験が役に立てればと思い私の受験勉強を記したいと思います。

私の場合、試験勉強を始めたのは遅い方でした。 早く合格するために、お金がかかっても、とにかく専門学校(O校)に通学することを選択しました。受講者が多いこと、合格者がなるべく出ている事、などの理由からO校にしました。学校で用意される追加カリキュラムは、必ず受講しました。とにかく、学校どっぶりだったと思います。school

心がけたことは、

1.とにかく授業についていく!授業開始時の小テスト・理論書きは必ず答案を書くこと。私は書けないときには、なんだか罪悪感を感じていました。 重たい科目では、今後も新しい項目が出てきますが、とにかくめげないようにすることです。

2.GWなどで、まとまった時間がとれるときは、必ずテキスト・問題集を最初から復習する!私は問題集等に、「正解」、「不正解」、「計算ミス」のチェックを入れておき、あとから見直ししやすくしておきました。答案用紙は、馬鹿みたいにあらかじめ何枚もコピーしておきました。

3.専門学校内でのテストは、当たり前ですが、少しでも上位を目指す!ことを目標にしました。直前になると点数の伸びない試験が出て、成績が落ちてきているように感じますが、気にしないこと。ただし、間違えた部分は、あとで必ず自己消化することが必要です。

私の場合、過去の経験から、一度以外は、1回の受験で1科目。なるべく集中したかったので、複数科目の受講・受験は考えていませんでした。かえって時間がかかることがあるかもしれませんが、なるべく確実な方法を選びました。1科目だけやっていると飽きることもありましたが、一つに集中することで、試験直前には、「あとは運次第。これでダメなら仕方ない。」(実際に、よい通知書が来ないときは、そんなに簡単に切り替えられませんでしたが・・・)という悟りconfidentをひらいたような感覚にはなれました。

不思議とそういう気持ちになれた時には、結果もついてきたと思います。

これから追い込みの時期です。参考になれば幸いです。

受験生のご健闘を祈ります。rock

小江戸川越・蔵のまち:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

税理士試験合格発表。

Img_1442_3 今日は、税理士試験の合格発表日です。

官報(号外)に1,014名(前年1,126名)の合格者名が公表されております。

一部合格者の方も、今日か、明日かには届く合否の通知が待ち遠しいところでしょう。

合格者の方は、おめでとうございます。おそらくは、長かった受験生活を終え、ほっとされていることと思います(私の場合、そうでした)。しばらくは周囲も賑やかになるかと思いますが、応援してくれた方を是非大切にしてください。

これから「税理士として」頑張って頂きたいと思います(もちろん登録後です)。

残念ながら一歩、届かなかった方。はやく切り替えて、来年また頑張ってください(私の場合、そうでした)。

------------------------------------

 国税庁が公表している試験結果の統計表をみると、ここ5年間では、合格者数は最も少な い人数です。個人的には、公認会計士試験の合格者増に、税理士試験も引っぱられると思っていましたが・・・。

気になるところは、受験者数が平成19年度の場合、78,620名で、平成17年の84,379名をピークに減少傾向にあること。

公認会計士試験の影響からと思いますが、若い層において特にこの傾向が顕著になっているような気がいたします。

------------------------------------

【追記】

専門学校以外の合格者祝賀会情報はコチラです。現実に開業・登録している税理士の話を生で聞けるよい機会かもしれません。

【追記】

第58回税理士試験合格発表はコチラ

小江戸川越発:埼玉県川越市の鈴木保税理士事務所 TEL:049-269-7991

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

税理士試験公告。

Img_0973すっかり遅い話題ですが・・・。4/16に税理士試験が公告されていました。

今年の日程は、8/7~9なので、例年の予想からは1週間遅いでしょうか。専門学校に通学されている方は、カリキュラム終了後本試験までの調整が間延びしてしまうかもしれません。

ところで、税理士試験の願書の提出が、e-Taxからもできるようになったようです。驚きましたね。電子で受験申込ができるのは士業の中では、今のところ税理士試験くらいでしょうか? ただ、電子証明書・ICカードリーダーが必要ですし、添付書類の事前取り寄せ、送付手続きが面倒な感覚ですので、どこまで利用されるかな~という印象です。

現在、埼玉県内には幸いなことに試験会場が2ヶ所設けられていますが、私の頃は関東信越国税局の会場は高崎市オンリーでした。

自ずと都内で受けられるように東京国税局で申し込んでいたわけですが、序盤の数回は大手町までわざわざ持参していました。

帰りには、なぜか受験番号に意味不明のごろをつけていました。

6955 → ロックゴーゴー (わけがわかりません)

10713 → はいれないさ (入試ではありません)

本試験まであと3ヶ月です。頑張ってください。

税理士試験の会場もある川越市の税理士:鈴木保税理士事務所 TEL:049-269-7991 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧